大人気!鉄板海水魚!ハタタテハゼ飼育始めました!!

      2017/06/29

 

こんにちわ!

アクアリウム野郎です。





ハタタテハゼがうちの水槽に仲間入りしました!

 

今回はハタタテハゼの飼育についてご紹介します。

ハタタテハゼってどんな海水魚?

icon
icon(画像クリックでチャーム販売ページへ)

ハタタテハゼは海水水槽に入れる魚としてはかなり定番の海水魚です。

その特徴としては

①ピンとのびた背びれと赤のグラデーション模様
②水質にそこまでうるさくない
③臆病な性格
④水槽飛び出しに注意!!
⑤人工飼料にすぐ慣れる

簡単に説明するとこんな感じの海水魚です。

まさに海水魚!といった見た目の鮮やかさ!!そして水質にそこまでうるさく無く、人工飼料にもすぐ慣れることから海水水槽を始めたばかりの方からも人気のある海水魚です。

 

そう!まさに私にぴったりなお魚ですな!

 

海水水槽を始めた当初から飼いたいと思っていましたが、ついにハタタテハゼ買っちゃいました。

 

実はハゼの仲間を飼育するのは2回目なんです。

1回目はネジリンボウというハゼの仲間を飼育していました。
icon
icon(画像クリックでチャーム販売ページへ)
icon
以前このテッポウエビの共生セットを購入したんですけど、ネジリンボウは飼育開始から一週間ほどで水槽から飛び出して、ミイラになって発見されるという悲しい過去が、、、、

 

今回はそうならないように気をつけます!

 

テッポウエビのランドールはまだ健在ですので、うまくいけばハタタテハゼとの共生が見られるか!?

 

ということでハタタテハゼいらっしゃーい!

じゃん!

ということで、うちの水槽にハタタテハゼが入りました。

1匹では寂しいだろうということで、3匹です。

しかし、後で知ったのですが同種混泳は不可ではないようですが好ましくはないということでした(‘Д’)マジか

 

めっちゃ元気なやつが届きました!

今回もチャームで購入したのですが、めっちゃ元気なやつが届きました。

背びれや尾びれに欠け等もなくキレイです。

臆病すぎるその性格から水合わせ中に何かの物音に驚いてバケツから飛び出すというハプニングはありましたが、無事入水完了しました。

ハゼの仲間はほんとによく水面から飛ぶので注意が必要です。水面から軽く20センチくらいは飛び上がりました。

 

水槽のフタに隙間があるという方は必ず隙間ができないように塞いでおいて下さい!絶対に飛び出し事故が起きますよ!

 

ちなみにうちの水槽はいまだにラップで隙間を埋めています(笑)




入水後の様子

飼育を始めて一週間ほど経ちました。

これで、今うちの水槽にいる海水魚は合計11匹になりました。

デバスズメダイ6匹

カクレクマノミ2匹

ハタタテハゼ3匹

デバスズメダイもカクレクマノミもおとなしい部類の海水魚だからなのか、みんな喧嘩することもなく仲良くやっております。

注文した後に調べた情報では、ハタタテハゼを数匹同じ水槽に入れて飼育していたら、そのなかの1匹が威嚇攻撃され、尾びれがボロボロになってしまって弱っていき、ついには死んでしまったという話があったので混泳はちょっと心配していましたが、うちの水槽ではそんなことにはなりませんでした。

 

 

そして水槽に入れて、次の日から人工飼料(テトラマリンミニグラニュール)も普通に食べました。

テトラマリンミニグラニュール

一週間飼育してみた感想

いやほんとに飼育しやすい魚だなーって感じです。

幸い他の魚たちとも仲良くやってくれていますし、餌も普通に食べてくれますし、全く問題なく初心者の私でも飼育できています。

注意することといえば飛び出し事故のみでしょうか、何度も言いますがフタの隙間は必ずラップ等でも良いので埋めておきましょう!

 

そしてなにより、ハタタテハゼを水槽に入れたことによって赤の色味が加わって、水槽がより鮮やかな景観になりました!これは良い!!

 

 

ちなみにまだランドールピストルシュリンプとの共生の様子は確認できません。
そのうち慣れてくれば同じ穴で生活する様子が見られるのでしょうか。

 

シュリンプとハゼの共生様子動画

ハタタテハゼ飼育についてまとめ

ハタタテハゼの飼育についてまとめます。

①そんなに水質にうるさくないので初心者におススメ

②人工飼料を普通に食べるので初心者におススメ

③色味が、THE海水魚!って感じで鮮やかなので初心者におススメ

④同種混泳もうちの水槽では大丈夫でした!(うちは3匹)

⑤飛び出し事故に注意!フタの隙間は必ず埋めよう!

 

以上、ハタタテハゼは初心者の方にもおススメな海水魚ですので飼育を検討してみてはいかがでしょうか。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

それではまた次回!!



The following two tabs change content below.

doaqua

マリンアクアリウムを始めました。 これから始める方の参考になれば幸いです。 アクアリウム関連の記事だけでなく、実験系の記事も書いていこうと思っています。宜しくお願いします。

 - 海水魚