初心者向けソフトコーラル!カタトサカの飼育、生態について

      2017/07/22

 

 

こんにちわ。

doaquaです。

 

夏の水温上昇対策も完了しましたし、そろそろ新たなコーラルを水槽に入れたくてうずうずしております。

うちの水槽はウミキノコしか入っていないので、ソフトコーラル少なくて寂しいんですよね(;^ω^)

 

そこで、今回は私がネットサーフィンの末にたどり着いた、今猛烈に欲しいソフトコーラル!

カタトサカの魅力について見ていきたいと思います。

 

カタトサカもウミキノコ同様、初心者向けソフトコーラルらしいです!

それではいってみましょう。

 

カタトサカってどんなサンゴなの?

まずはカタトサカってどんなサンゴなの?ってことについてです。

名前からわかるとおり、ソフトコーラルの超有名種であるトサカの一種です。

 

好日性のソフトコーラルサンゴなので、光があれば給餌は必要ありません。

水質変化には強いが、そこそこ強い光が必要で、水流もあった方が良いとのこと。

 

トサカにはいろいろ種類がありまして、その種類数はよくわからない程多いです(笑)

とにかくたくさんの種類のトサカがあります。

なので、軽くトサカの仲間について、いくつか写真をみてみましょう。

 

チャームで販売されているトサカをいくつかご紹介します!

 

ナグラカタトサカ

icon
icon
icon
icon(画像クリックでチャーム販売ページへ)

 

ヤワタコアシカタトサカ

icon
icon(画像クリックでチャーム販売ページへ)

 

コエダカタトサカ

icon
icon(画像クリックでチャーム販売ページへ)

 

カワラフサトサカ

icon

icon
iconicon(画像クリックでチャーム販売ページへ)

 

カワラフサトサカ ライトグリーン

icon
iconicon(画像クリックでチャーム販売ページへ)

 

ヌメリトサカ

icon
iconiconicon(画像クリックでチャーム販売ページへ)

 

 

いやーやはりたくさん種類がありますねー。

おそらくまだまだあるんでしょうが、チャームで販売されいるのはこちらの種類でした。

まぁでもトサカの種類がたくさんあることはなんとなくお分かりいただけたかと思います。

 

カタトサカは初心者向けソフトコーラル!

そんな種類がたくさんあるトサカの一種のカタトサカですが、上でもチラッと書いている通り、初心者向けのソフトコーラルなのです。

 

何が初心者向けかというと、

水質の変化にそこそこ強い!ところです。

まぁ私はまだ実際に飼育していないので、本当のところはわからないんですが(笑)

いろいろなサイトを巡ってみた情報です。ちなみにチャームの販売ページにも初心者向けソフトコーラル!って書いてありましたよ。

 

まさに私向けってことですな!

 

カタトサカ飼育には強めの光が必要

初心者向けといえども、サンゴですからね、それなりの装備は必要でしょう。

中でも光に関してはそれなりの光量が必要なようです。

 

チャーム情報によると
《60cm水槽で蛍光灯20W4灯またはメタルハライドランプ150W―青・白系》

と記載があります。

 

蛍光灯4灯というのはなかなかかもしれませんね。

LEDだとどのくらいなのでしょうか。

うちのコトブキフラットツインでいけるのかな

icon
icon(画像クリックでチャーム販売ページへ)

 

カタトサカの飼育には強めの水流が良い

そしてカタトサカの飼育には強めの水流があった方が良いみたいです。

そろそろ次のサンゴ購入に合わせてサーキュレータ(水流発生機)を購入すること検討していたので、ちょうど良いタイミングかもしれませんね。

 

この際、カタトサカとサーキュレーターを一緒に購入してしまいましょう。

icon
icon(画像クリックでチャーム販売ページへ)
このサーキュレーターが良い感じです、マグネットで取り付けられて、なかなかパワーもあるみたいですよ!

今度買ったらレビューします!

 

 

カタトサカの魅力

カタトサカの魅力はそのサンゴらしい見た目です。

ソフトコーラルだけど、なんだかミドリイシっぽい見た目じゃないですか?

 

水槽の環境が良いとさらに枝を細く伸ばすようなので、とてもサンゴっぽい姿をみることができます!

サンゴっぽいていう表現は意味不明かもしれませんが(笑)

私が言うサンゴっぽいっていうのはこんな感じです。

icon
icon
こういった ザ!サンゴ! みたいな見た目のサンゴはほぼハードコーラルサンゴなので、私みたいなペーペーマリンアクアリストには飼育するのは難しく。

飼育する為にはそれなりの機材と経験が必要なのです。

 

その点、初心者でも飼育できるカタトサカがこのような ザ!サンゴ!姿を見せてくれればとても嬉しいですね!

 

 

カタトサカまとめ

初心者でも飼育しやすいザ!サンゴっぽい見た目のソフトコーラル、カタトサカについて紹介しました。

 

うん、これは買いですな!

 

これは買います!(ついでにサーキュレーターも)

やっぱり寂しいんでね、ウミキノコだけじゃね!

 

カタトサカを飼育する際の注意点(アクア野郎調べ)

  1. それなりの光量を用意すること
  2. 水流がある場所に設置する(水流を作る)

この二つぐらいですかね。

うちの装備+サーキュレーターで飼育できるか実験です!

 

また実際に飼育してみた感想などはどんどん投稿していきたいと思いますので、また見ていただければと思います。

 

今日はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

次回もよろしくお願いします。

ではではではー

The following two tabs change content below.

doaqua

マリンアクアリウムを始めました。 これから始める方の参考になれば幸いです。 アクアリウム関連の記事だけでなく、実験系の記事も書いていこうと思っています。宜しくお願いします。

 - サンゴ