海水水槽立ち上げ pert6 初めての海水魚選び

      2017/06/27

海水水槽立ち上げ part6
【初めての海水魚選び】


やっとここまできました、お魚選びです。

私も初めてですので、一緒に海水魚についてお勉強しながらいろんな種類を見ていきましょう。

最後に私が初めて飼育する海水魚ちゃんを選びたいと思います。

では、さっそくいってみまっしょう!



クマノミ

①カクレクマノミ

icon
icon
icon(画像クリックでチャーム販売ページヘ)
一番有名な海水魚かもしれません。アニーメーション映画で有名になりましたね。
カクレクマノミが飼いたくて海水水槽を始める人も多いのではないでしょうか。

飼育はさほど難しくなく、初心者向けのようです。

イソギンチャクと一緒に飼育することで、イソギンチャクの中で生活するキュートな姿を見ることができます。

イソギンチャクの触手には微弱な毒があるそうなのですが、クマノミにはその耐性があり、イソギンチャクの中に入って生活することによって外的から身を守っているそうです。かわいいですね。

 

②トウアカクマノミ

icon
icon(画像クリックでチャーム販売ページヘ)

背中の模様が特徴的なクマノミの一種

 

③アラルズクラウンフィッシュ

icon
icon(画像クリックでチャーム販売ページヘ)
色が特徴的できれいですね

これもクマノミの仲間です。

 

④ハマクマノミ

icon
icon(画像クリックでチャーム販売ページヘ)
体のバンド(白模様)が1本もしくは2本しかない種類みたいです。
すごい身体がオレンジでキレイっ!

 

⑤ブラッククラウン

icon
icon(画像クリックでチャーム販売ページヘ)
黒い!かっこいいです!

 

クマノミは種類豊富ですね、種類によって色も形も違って面白いです。

飼育が容易で初心者向けというのもいいですね。
他のお魚との混泳も基本的には問題無いそうです。

 

ナンヨウハギ

icon
icon(画像クリックでチャーム販売ページヘ)
ファインディングドリーことナンヨウハギです。

これも有名な海水魚ですよね

ナンヨウハギについて調べたことまとめました

①最大全長30センチ
自然界では結構でかくなるんです。
大きい水槽で飼育するとこのぐらいまで成長するようです。
小さい水槽でもある程度大きくなる種のようですので、最低でも60センチ以上の水槽で飼育したいです。

②白点病という病気になりやすい
白点病とは
熱帯魚の体表が白い点に覆われる病気。ある種の原生動物の寄生によって起こる病気
だそうです。
お魚が水質の変化や水温の変化によって抵抗力が落ちた時に皮膚から感染する病気とあります。
ドリーさんはすこしデリケートなんですね。

③サンゴ、他種の魚との混泳可能
これはいいですね。
ただし気の強い魚との混泳は向かないようです。気が弱いんですね

 

少しデリケートな魚ではありますが、基本的には他種との混泳も可能ですし、めちゃくちゃ飼育が難しいわけでもなさそうなので、良さそうですね。色もブルーで海水魚っぽくていいですね。

 

デバスズメダイ

icon
icon(画像クリックでチャーム販売ページヘ)
群れで泳いでくれるかわいいやつです。

デバスズメダイについてのまとめ

①最大全長8センチ
そんなに大きくならないのがいいですね。

②サンゴ、他種との混泳可能
サンゴとも一緒に問題なく飼えます混泳も可能

③安い
価格が安いです。
その安さが故にテストフィッシュという水質調査員によく任命されるようです。

 

デバスズメダイいいですね、私は個人的に群れをつくって泳ぐ魚好きなのでデバスズメダイいいと思いました。

 

ハタタテハゼ

icon
icon(画像クリックでチャーム販売ページヘ)
旗たててますねーハタタテハゼ!

なんか怒ったような顔をしてますが、、、笑

しっぽが赤くなっててキレイですね。

ハタタテハゼまとめ

①最大全長7センチ
こいつもあまり大きくはならない種類です。

②初心者にもおすすめ生体
”人工飼料にもすぐ餌付くので、初心者にもおすすめ”ってチャームさんがいってますので初心者の方も安心ですね。

③穴を掘る
穴を掘ってシェルターをつくるそうです。
おもしろですね!ぜひ見てみたい!

④サンゴ、他種との混泳可能
基本的にこいつもおとなしいようなので、いろいろ飼いたい私としてはプラスポイントですね。

そしてこいつも何気に安いです。

 

テングカワハギ

icon
icon(画像クリックでチャーム販売ページヘ)
このカラーリング!

いいですよねー。これぞ海水魚ならではのカラフル感ですわなら

テングカワハギまとめ

①最大全長10センチ
最大10センチなので大きくなり過ぎる心配がありません

②カラフルで可愛い
まぁ見たまんまなのですが、カラフルで可愛いですよね、結構人気あるみたいですね。

③飼育はちょっと難しい?
口が細くちっさい為、餌付けが難しいようです、しかも生餌を好むとのこと。
そしてサンゴを食べちゃう?っていうのもググったら出てきました。混泳にもあまり向かず、同種を何匹か一緒に飼うのがいいそうです。
後々には飼ってみたいですね。初心者にはそれなりの覚悟が必要かも??

 

見た目はかなり気にいったんですけ、私は初めての海水魚なので、ちょっと無理かなー

 

プテラポゴン・カウデルニー

icon
icon(画像クリックでチャーム販売ページヘ)
テンジクダイ科の海水魚

形が特徴的で色もいいっすね、海水魚はほんといろんな形と色で面白いです。

プテラポゴン・カウデルニーまとめ

①最大全長8センチ
安定の10センチ以内です笑

②群泳系
こいつもデバスズメダイと同じ群泳系です!
群泳好きの私としてはたまらないです。
1匹で飼うのではなくぜひ3匹以上で飼いたいですね。
この魚が群泳したらキレイだろうなー

③掃除屋?
チャームの説明欄に”砂中の残餌を砂ごと体内に取り込んできれいにしてくれる”とあります。
砂の中の残餌(餌の食べ残し)を食べてくれるようなので、それはありがたいですね。

④サンゴ、他種との混泳可能
基本的に混泳可能で餌も人工飼料でOKみたいです。
この見た目で初心者でも飼えるのはうれしいですね。

 

マンジュウイシモチ

icon
icon(画像クリックでチャーム販売ページヘ)

こちらもテンジクダイ科の海水魚です。

別名、パジャマ カージナルフィッシュというそう

うん、たしかにパジャマみたいだな。

色鮮やかです。

マンジュウイシモチまとめ

①最大全長8センチ
まぁ見た感じ小さそうですよね

②群泳系
はいっこちらも群泳系です。
群泳系って何種類もいれていいのでしょうか
誰か詳しい人いたら教えてください!

③丈夫で初心者向き
人工飼料でOKで、丈夫な初心者向けの魚です。

④サンゴ、他種との混泳可能
こいつも基本的には混泳OK

 

クビアカハゼ

icon
icon(画像クリックでチャーム販売ページヘ)
こいつがおもしろいんですよ!

なにが面白いかというと、テッポウエビというエビが掘った穴でテッポウエビと一緒に暮らすという特徴が面白い。

なので、飼育する際はテッポウエビというエビも一緒に飼うのがおススメです。

エビと一緒に暮らすんですよ、見てみたいですよねー。

ちなみにテッポウエビってのはこんな感じ

icon
icon(画像クリックでチャーム販売ページヘ)
ランドールピストルシュリンプ

このエビと同じ穴で暮らすみたいです。うんっ、飼いたいです。
クビアカハゼとテッポウエビのセットもあるみたいです。
icon
icon(画像クリックでチャーム販売ページヘ)

クビアカハゼまとめ

①最大全長8センチ

②テッポウエビが掘った穴で共生
これにはすごく興味をそそられますね、是非生で見たい

③サンゴは可だが、同種との混泳は不可
巣穴に近づく生物に対して攻撃的になるようです。
なので、同種との混泳は基本的には向かないですね。

④飼育はそこまで難しくない
人工飼料で飼育で飼育できるので、飼育難易度は高くなさそうです。

 

初めての海水魚、選んだお魚は!

迷いました、えーかなり迷いましたよ

まぁ正直海水魚って種類めっちゃ多いですねっ、

今回は私の好みと独断と偏見によって選ばれた海水魚をご紹介しましたが

まだまだまーだまだたくさん種類が御座います。

全然紹介しきれません。

なので、まだまだいる他の海水魚についてはまたの機会に紹介記事を書こうと思います。

 

というわけで今回の立ち上げで私が飼育をするお魚はこれだっ!

①カクレクマノミ
正直やっぱり可愛い、イソギンチャクとの共生が見たい!

②デバスズメダイ
群泳好きです。
プテラポゴン・カウデルニーと迷いました。

③クビアカハゼ&テッポウエビ
テッポウエビとの共生が見たい!

 

以上、少なく感じますがお魚はとりあえずこのくらいにしようと思います。

もちろん後々は増やしていく予定ですけどね。

次回はお魚以外の生体について導入予定のものを紹介したいと思います。

 

次回の記事も宜しくお願いします。

ではではではー

 

次回の記事はこちら

 

海水水槽立ち上げの一覧ページへ

The following two tabs change content below.

doaqua

マリンアクアリウムを始めました。 これから始める方の参考になれば幸いです。 アクアリウム関連の記事だけでなく、実験系の記事も書いていこうと思っています。宜しくお願いします。

 - 海水水槽立上げ