サンゴイソギンチャクの飼育は水槽立ち上げ初期には難しい!!飼育リベンジ失敗しました。

      2017/06/29

 

いやーサンゴイソギンチャクの飼育って難しいんですね。

ひそかにサンゴイソギンチャクの飼育リベンジをしていたのですが、またもや溶けてしましましたので(‘Д’)
そのご報告で御座います。




前回のサンゴイソギンチャクの記事はこちら

 

初心者用の飼育セット的なノリでカクレクマノミとサンゴイソギンチャクのセットが販売されているもんですから、てっきりそんなに難しくないと思っていましたよ!プンスカ!

サンゴイソギンチャクリベンジ失敗!

一番初めにサンゴイソギンチャクを水槽に入れた時は、まだ水槽を立ち上げて1か月くらいでしたので、さすがに水質的にも厳しかったんだろうなと今となっては思います。

そして水槽立ち上げから3か月程経過した今、そろそろ大丈夫だろうということで、サンゴイソギンチャク飼育2度目の挑戦をしていたわけですが、、、見事に失敗しました(´・ω・`)

なんでですかね?

 

カーリーは退治したんですけどね

 

2度目のサンゴイソギンチャク飼育の様子

導入初日~1週間くらいは全然元気なんですよねー

こんな感じでぷっくりと膨らんでおります。

 

2週間経過

2週間くらいでもう完全に調子を崩してるのがわかります。

前回1度失敗した経験から、これはまたヤバそうだなと、この時点で気付きました。

写真は縮んでいますが、この時期はまだ一部膨らむこともあったと思います。一部ですがね。

その調子良さそうな一部が分裂して、調子を戻してくれないかなーと思っていました。

 

3週間経過

もうこの頃になると膨らむことはなくなりました。

そして、そのまま、底に沈んでサンゴイソギンチャクは溶けていきました、、、

 

いやー、サンゴイソギンチャク申し訳ない。

 

ということでしばらくソフトコーラルは入れません!!

この失敗を機にしばらくソフトコーラルを入れるのはやめておくことにしました。

やはり失敗の一番の原因は水質かなーと思います。

 

あるサイトによると、海水水槽の水質はなかなか安定しない場合が多く、海水魚なら立ち上げ1、2か月で入れることができるが、サンゴ入れるのは6か月ぐらい待った方がいいと書かれていました。

 

あるサイトによると
まだまだ全然サンゴ導入は早かった!!

 

残念ですが、これ以上サンゴを無駄死にさせない為にしばらくは新しいサンゴ導入は我慢したいと思います。

サンゴイソギンチャク飼育、3度目の正直もいつか

2度目のサンゴイソギンチャク飼育挑戦でしたが、失敗に終わってしまいました。

でもカクレクマノミとサンゴイソギンチャクの共生はやっぱり見たいんですよねー。

 

しばらくは水質を安定させる時期として、サンゴの導入は控えることにしましたが、またサンゴイソギンチャク飼育3度目のリベンジをいつかしたいと思います!

 

ちなみにうちの水槽の唯一のサンゴ、ウミキノコは元気ですよ!

ウミキノコは水質に強いというのは本当かもしれません。

 

以上、サンゴイソギンチャク2度目の飼育失敗についてでした。



The following two tabs change content below.

doaqua

マリンアクアリウムを始めました。 これから始める方の参考になれば幸いです。 アクアリウム関連の記事だけでなく、実験系の記事も書いていこうと思っています。宜しくお願いします。

 - サンゴ