ソフトコーラルがライブロックに活着しない問題!固定はどうするか?

      2017/09/22

 

どうも!

 

アクアリウム野郎です。

 

最近ほんとに涼しくなってきてアクアリウム日和ですね!

水槽立ち上げや水槽リセットするなら今の季節が一番良い気がします。

 

それはさておき、今回はソフトコーラルがライブロックに活着しない問題です!

 

ソフトコーラルの固定ってめちゃむずかしいですよね!?

 

慣れれば簡単かもしれませんが、悪戦苦闘中です。

 

というわけで、この記事では私がソフトコーラルを固定するのに使った方法をご紹介します。




固定されていないサンゴは2つあります

 

うちには現在、固定されていない、活着していない困ったチャンのソフトコーラルが2ついます。

 

  • 一つ目は

カワラフサトサカ

 

チャームのおまかせプチサンゴの記事でご紹介したカワラフサトサカです。

 

チャームから届いた時はブロックの欠片にくっついていたのですが、なぜかそのブロックからは届いて5日くらいで外れてしまいました。

 

 

  • 二つ目は

カワラフサトサカ

 

はい、カワラフサトサカです。

 

いや、そうですよ、またカワラフサトサカですよ!(笑)

このカワラフサトサカは前回の記事でご紹介した固体です。

 

この固体はチャームから届いた時にはすでに土台から外れていましたね笑

 

さすがに土台から外れていたぐらいでは補償対象にはならいと思うので、チャームに特に苦情の電話はしていません。

 

カワラフサトサカは活着しにくい??

icon
icon
そうなんです!うちでライブロックに固定されない、くっつかなくて困っている二つのソフトコーラルはどちらもカワラフサトサカなんです。

 

トサカ類はくっつきにくい(活着しにくい)とかあるのでしょうか?

 

 

ソフトコーラルがライブロックに固定できない!!

 

トサカ達が土台から外れてからというもの、安定しそうな場所に置いてみたり、ライブロックの隙間にはさんでみたり、いろいろなことを試してみましたが全くライブロックに自ら活着することはなく、現在にいたっています。

 

すぐに活着しなくとも、ライブロックに乗ってくれてさえいればいつかくっつくと思うのでいいんですけど、なぜかいつもライブロックからすぐ(2~3日後には)下に落っこちているんですよね!

(そしてヤドカリにいたずらされる可哀そうなカワラフサトサカ)

 

さすがに下に落っこちた状態で放置はまずいと思うので

またライブロックの上に置く→2~3日後に落っこちている→またライブロックの上に置く→2~3日後に落っこちている→またライブロックの上に置く→2~3日後に落っこちている→またライブロックの上に置く→2~3日後に落っこちている→またライブロックの上に置く→2~3日後に落っこちている→

 

もういやーーーーー!!!

 

 

何回繰り返すんだ!この作業!

 

というわけで真剣に解決策を考えることにしました!




水中用接着剤でくっつける!!第一の方法(失敗例)

 

まず初めに言っておきますと、こちらの方法は失敗していますので真似しないようにして下さい(笑)

 

実は前回の記事でも触れているのですが、第一の方法とは!

水中用接着剤でソフトコーラルとライブロックを直接くっつけよう!大作戦!です。

 

まず用意したのはこちらの水中用グルー

icon
icon

 

水中用の接着剤ですー!

 

というわけで、

直接カワラフサトサカに接着剤を塗り付け!

ライブロックにどーーーーん!!

とくっつけました!!

 

 

が!

しかし!

2日でとれました!

 

なんでやねーーーん!!!

 

 

調べてみました

調べてみると普通の水中用接着剤ではソフトコーラルをくっつけることはできないようです。

 

ソフトコーラルって基本ふにゃふにゃで伸縮するので、カチッっと固めるタイプの接着剤だとすぐに剥がれてしまうんですね。

 

そこで、初めからこちらの専用接着剤を使うのが確実!かつ一番楽だと思います!

今だから言える!

困っているひとは絶対にこれを使ったほうがいいですよ!

水中ボンド コーラフィックス ジェルタイプ 20g
icon
icon(画像クリックでチャーム販売ページへ)

 

私はこのソフトコーラル固定専用グルーを見たときに

『うわっ高っ!!』

って思ってしまったので次に紹介する方法を試すことにしました。

 

針で刺して固定する!!第二の方法(成功?)

 

今試しているのがこちらの方法です!

今のところライブロックに固定することには成功しています。

 

そのまんまですが、こちらは裁縫用の針を利用して、サンゴに針を刺してライブロックに固定する作戦です!

 

ソフトコーラルに針をぶっ刺すことになるので、少々手荒い方法ですが、とりあえず固定はされます。

こんな感じの仕上がりです

ちなみに針は100円ショップに売っていますよ!




そしてあとは自然に活着するのを待ちます。

 

活着したら針を抜きます。

 

これで完成です!

てってれーー!

 

現在のサンゴの固定具合、活着具合

 

針で固定してまだ1週間しか経っていないのでまだ気が早いかもしれませんが、活着している様子はまったくありません(笑)

 

結構時間がかかるんですかねやっぱり。しばらくは様子を見ようと思います!

 

まあそこまで景観も損ねていませんし、別にずっと抜かなくてもいいぐらいなので(いやダメだろ笑)

気長に待ちたいと思います。

 

活着してないのに抜いてしまってまた無限ループになるのもイヤですからね!!

 

その時はもう、素直にソフトコーラルくっつける用の接着剤買います(笑)

 

 

まとめ

 

ソフトコーラルは購入時の土台から外れてしまうとくっつけ直すのがとても大変です。

ソフトコーラルは柔らかくて伸縮するので通常の接着剤ではなかなかくっつけることができません。

 

購入時の土台にそのままくっついてくれていれば、それこそ土台ごと水中用接着剤でライブロックに貼り付けることができるんですけどね!

 

そこで今回は裁縫用の針でぶっ刺す作戦で固定しました。

 

検索すると竹串の方が長くて良いとかそんな内容の記事もありましたので、ライブロックの形状やサンゴによっては竹串の方が良いのかもしれません。

 

ソフトコーラルの活着が完了したなどの結果がでたらまた報告したいと思います!

 

ソフトコーラルが土台から外れてしまって困っているコーラルビギナーの皆さま!一緒に頑張りましょー!!

 

それでは今回は以上です。

 

次回もまた宜しくお願いします。

ばいちゃ!

追記:こちらの記事の続編はこちら




The following two tabs change content below.

doaqua

マリンアクアリウムを始めました。 これから始める方の参考になれば幸いです。 アクアリウム関連の記事だけでなく、実験系の記事も書いていこうと思っています。宜しくお願いします。

 - サンゴ, 飼育いろいろ