なかなか活着しなかったサンゴ!ついに固定完了であります!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
doaqua
doaqua
マリンアクアリウムを始めました。 これから始める方の参考になれば幸いです。 アクアリウム関連の記事だけでなく、実験系の記事も書いていこうと思っています。宜しくお願いします。





どうも!

アクアリウム野郎です!

 

今回は以前記事にしていました「サンゴがなかなか活着しない問題」の解決編ということになります。

 

なかなか活着しなかったサンゴ!ついに固定完了であります!

 

 

前回の記事はこちら




なかなか活着しなかった2つのサンゴ!カワラフサトサカ!

 

 

 

チャームから届いた時は一応ライブロックの欠片にくっついた状態で届けられるのですが、すぐに外れてしまって、、、こんな状態になっているんですよ。。

 

コロコロリンですわ!

 

この2つのサンゴ、ライブロックの上に落ちないように置いてみたり、接着剤でくっつけてみたり、針で刺して固定してみたり、、、、いろいろ試してはみたのですが

 

針で刺してます

 

針で刺してます

 

全部失敗!!( ;∀;)

何度やっても、またすぐ下に落ちてころこコロコロリン状態に戻ってしまいます( ;∀;)





困っていて記事を投稿したところ、、

コメント欄にて”ひろ様”よりこんな神コメントをいただきました

こんにちは。
トサカの活着に苦労されてますね。
我が家も紹介にあった方法いずれも経験してますがうまくいきませんでした。
コーラルフィックスはアクア用と銘打ってるだけでただの瞬間接着剤です。他のグルーと変わらないうえにそこそこ容量あるのに口が固まって詰まってダメになります。
爪楊枝も時間と共にトサカが楊枝をすり抜けるように足元が溶けて(?)きて気づいたらポロリと落ちます。
我が家でうまくいった方法は、最初はあえて底砂に転がしておく(挿しておく)方法です。するとじきに断面に砂が活着してきますので、活着した砂と土台とをグルー(100均のゼリー状瞬間接着剤でOK)で接着します。この方法だとほぼ確実に接着できます。我が家はこの方法で株分けしてます。
問題は転がしておいたトサカが弱って☆にならないか…小さくカットしすぎたものでなければ失敗(溶けた)ことはありませんね。

 

とにかく底砂に刺しておく、転がしておくというアドバイスをいただきましたので、その通りにして待ってみることにしました。

 

サンゴを底砂に放置すること1か月

 

約1ヶ月放置してました!(笑)

 

そうしたら、サンゴ達はこんな状態になりました!

 

 

まずこちらのトサカ、見えずらいですが、下の部分が土台っぽくなっています。

ここに底砂(サンゴ砂)が上手く活着しています。

これは接着剤でライブロックにくっ付けられそうです!

 

 

 

大きめのトサカですが、これはまだ駄目そうなのでもう少し放置します。

 

 

 

底砂にサンゴを放置していたらなぜか分裂して生まれていましたこちらのサンゴ(笑)

何かにちぎられたのでしょうか?

この小さな欠片サンゴもこれまた小さな貝殻の欠片のようなものに活着していましたので、これもライブロックにくっ付けたいと思います!

 

こんなに小さなサンゴでもいずれは大きく成長してくれるでしょう!




サンゴを接着剤でライブロックに固定しました!

 

というわけでですね、接着剤で固定できそうな2つのサンゴを接着剤でライブロックに固定しました。

 

使用する接着剤はこれ!

 

インスタントグルー

icon
(画像クリックでチャーム販売ページヘ)icon

 

サンゴ自体をこの接着剤でライブロックに接着することには失敗しましたが、今回は違います。

 

サンゴが活着した底砂(サンゴ砂)とライブロックを接着することになるので成功すると思います!

 

 

作業はとても簡単で、サンゴを一度水槽から取り出して接着剤を土台っぽいところに塗り、あとはライブロックに3秒くらい押し付けるだけです。

作業の為、ポリプが閉じていますが無事接着できました!

大丈夫そうです!

 

 

こっちも接着完了です。(ちいさすぎてよくわからないと思いますが笑)

 

まとめ

 

しばらく経ったらポリプも開いてきました!(やっぱりこいつはカタトサカ”グリーン”ですね(^◇^))

 

ここまでくるのに結構な時間がかかりましたが、ようやく固定することができました。(まだ大きいサンゴが1つ底砂をころがっていますが笑)

 

針で刺したり、接着剤で直接ライブロックに接着して固定するという方法も、成功すれば悪くない方法だとは思うのですが、私の場合はどちらの方法も失敗してしまいました。

トサカ類はほんとくっつけるのが大変ですね(;・∀・)

 

サンゴの活着問題について悩んでいる方は

時間はかかりますが、底砂に転がしといて何かに活着するのを待つという方法もありますので、是非お試し下さい!

 

方法は簡単

  1. サンゴを底砂に放置する(底砂に刺すor転がしておく)
  2. 何かに活着したら、活着した部分とライブロック等の固定したい場所に接着剤でくっつける

 

以上、サンゴがなかなか活着しない問題③でした。

 

サンゴがなかなか活着しない問題①

 

サンゴがなかなか活着しない問題②

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

また次回もよろしくお願いします。

ではではではー。



The following two tabs change content below.
doaqua

doaqua

マリンアクアリウムを始めました。 これから始める方の参考になれば幸いです。 アクアリウム関連の記事だけでなく、実験系の記事も書いていこうと思っています。宜しくお願いします。
この記事を書いている人 - WRITER -
doaqua
doaqua
マリンアクアリウムを始めました。 これから始める方の参考になれば幸いです。 アクアリウム関連の記事だけでなく、実験系の記事も書いていこうと思っています。宜しくお願いします。










Comment

  1. ひろ より:

    こんばんは。
    無事に活着できましたね!
    アドバイスしたのに失敗に終わってたらどうしよう、と少々心配してましたがこちらも一安心しました。
    ポリプ開くようになればもう安心ですね。
    我が家ではウミキノコのフラグ化とかもおんなじ方法でやってます。こぼれ落ちてたマメスナもおんなじ方法で活着できました。砂にさえ活着してくれればソフトコーラル全般に有効な株分け方法です。デメリットは次回がかかることですが…
    コツを掴むと株分けは楽しいですよね!
    今後もうまくいくよう応援してます。

    • doaqua doaqua より:

      ひろ様

      こんばんわ!

      無事に活着できました!
      本当にありがとうございます!

      ひろさんのアドバイスがなければホントーにサンゴをダメにするところでした(;・∀・)
      ありがとうございます。

      そうですね、時間はかかりますが、でも失敗の少ない確実な方法だと思いました。

      私も今後はウミキノコの株分けとか挑戦してみたいと思います!
      ありがとうございました!

      今後とも宜しくお願い致します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© アクアリウム野郎 , 2017 All Rights Reserved.