夏の水槽の水温上昇対策!とりあえず完了しました。

      2017/07/09

 

 

どもども

doaquaです。

 

夏の水温上昇ってアクアリストなら誰しもが頭を悩ませている問題だと思います。

もちろん私もその一人でございます。

 

以前の記事で書いた通り、水槽クーラーをヤフオクで狙ってたのですが、やっぱり高いですよね(;^ω^)

長い目で見ると水槽クーラーは絶対に必要なアイテムなのですが、今年は購入を見送ることにしました。

前回の記事はこちら

 

 

結局、水槽クーラーを購入する代わりに今年の夏を乗り切る為に行ったこと、それは・・・

 

水槽の引っ越しです!!

疲れました(´Д`)!!




 

水槽の水温上昇対策!家庭用クーラーを利用します!

 

私が水温上昇対策として選んだ方法、それは普通の家庭用クーラーを利用する方法です。

具体的にいうと、家庭用クーラーを24時間つけっぱなしにして部屋の温度を保つことによって水温の上昇を防ぐという方法です。

 

当然ですが、今までは帰ってきて暑ければクーラーを付けて過ごしていたのですが、今年の夏はクーラーつけっぱなしで過ごします!(電気代が心配です笑)

 

さすがに電気代が心配なので、温度設定を少し工夫します。

人がいる時は26℃設定にして生活し、家から出る時、家に人がいない時は29℃設定にしようと思います。

狭い家なので、29℃設定くらいならそんなに電力使わないんじゃね?って思うんですが、、どうなんでしょうか。

 

 

水槽の引っ越し

 

今、うちの水槽は3本です。

リビング的な部屋に2本(レッドビーシュリンプ、グッピー)と、離れた部屋に1本(海水水槽)です。

 

このリビング的な部屋のクーラーを付けっぱなしにしようと思うので、海水水槽をリビングへ引っ越しさせる必要があったというわけです。

 

電気代は少し心配ですが、こうすることによって一気に3本ともの水温上昇対策ができるというわけです。

なかなか良い案ではないでしょうか!

 

水槽が3つあるということは、水槽用クーラーを用意するとしたら水槽用クーラーも3つ用意しなきゃいけなかったんですよね(グッピー水槽は別にいらないので2つか?)、まぁそう考えると安くあがったのかもしれません。

しかも効果は確実です。

 

というわけで海水水槽の引っ越し完了!!

 

というわけで海水水槽の引っ越しを朝から行いました(´Д`)

 

いやー疲れました(´Д`)

 

水槽って水が入っているとめちゃくちゃ重たいんですよね!(そりゃそうだろ!ってつっこんでください笑)

 

なので、水替えするときに同時に移動させました。

 

うちの海水水槽は60㎝のハイタイプ水槽なのですが、水が入った状態だと多分100キロぐらいありますよね。

icon

icon

いつもより多めに水を抜いて(25リットルくらい抜きました)

ライブロックを取り出して

外掛けフィルターを外して

ヒーターを外して

サブフィルターを外して

・・・

から移動させました。

全部外すと意外と持ち上がるものですね、水槽台ごと持ち上げてゆっくり運びました。

うちの水槽台はこの安い奴をつかっているので、運びやすかったです。

icon
icon
ちなみにこの水槽台はかなりお手頃価格ですが、結構いい仕事してくれますよ、お手頃価格の水槽台が欲しい方には自信をもっておすすめできます!

 

というわけで、電気の配線をやり直したり、ライブロックのレイアウトを忘れていたりで、結構手間はかかりましたが引っ越しは完了しました。

 

背景の微妙な違いを感じ取って下さい(笑)

 

 

水槽を移動させるときの注意点

 

今回、魚たちはずっと水槽に入れっぱなしで作業したのですが、ストレスが強くかかってしまったせいか、ハタタテハゼが1匹死んでしまいました。

ライブロックを取り出したり、また入れたり、器具を取り出したり、また入れたりしたので相当ストレスがかかってしまったのでしょう。

ついでに大量の水替えもしてますからね(;^ω^)

 

今後もし水槽を移動させることがあったら魚はバケツなどに一回避難させてから作業をしようと思いました。

もしこれを見ている私のようなビギナーの方がいらっしゃいましたらお気を付け下さい。

 

 

水温の変化!水温上昇抑制効果は?

 

最近とっても暑いですよね、そろそろ梅雨も明けて、夏本番に向かっている感じです。

うちの海水水槽は最近ピークで32℃くらいまで水温が上昇していました。

もうギリギリというか、ほぼアウトですね。

 

それが、引っ越しによって、大体28℃~29℃を保っています。

いやーよかった!

これで一応一安心、夏を乗り切る準備ができました。

 

やはり想像通り、外気温を一定に保つ効果は絶大でしたね。

 

まとめ

 

やっと夏に向けての水温上昇対策が完了しました。

 

海水水槽1本だけなら、水槽クーラーの購入もアリだったのですが、レッドビーシュリンプ水槽もやはり心配ですからね。

結局は家庭用クーラーつけっぱなし作戦で決定しました。

 

引越し作業は結構大変で、ハタタテハゼ1匹を犠牲にしてしまいましたが、これで一応一安心です。

今後についてですが、水温対策も終わったことですし、サンゴの追加もそろそろ考えていますので、そちらの記事も是非読んでいただければと思います。

 

クーラーつけっぱなしによる電気代の変化などは、またご報告したいと思います。

 

それでは今回は以上となります。

 

最後まで見ていただいてありがとうございます。

次回もよろしくお願いします。

ではではではー。



The following two tabs change content below.

doaqua

マリンアクアリウムを始めました。 これから始める方の参考になれば幸いです。 アクアリウム関連の記事だけでなく、実験系の記事も書いていこうと思っています。宜しくお願いします。

 - 飼育いろいろ