ちゃちゃちゃ茶ゴケが水槽に大量発生!!茶ゴケ対策を練る!!

      2017/06/29

ガラス面の茶ゴケがヤバいです!!

めっちゃ大量発生です。




つい先日

(*’ω’*)水槽の水質が安定してきましたー(*’ω’*)うふふ

って記事を書いたばかりの私ですが、、、、

 

全然水質安定してませんでした!!

さーせん!!

 

うふふな記事はこちらです




茶ゴケ水槽

そんなおバカな私の茶ゴケ水槽がこちら

 

いかがでしょうか、このコケ具合!!

まさにっ!茶ゴケ水槽そのものでしょうが!

写真より実際の方がもっとコケて見えますからね笑

 

なぜ茶ゴケは発生するのか?

そもそもなぜ茶ゴケは発生するのでしょうか?

海水水槽よりだいぶ前に淡水の水槽を2本立ち上げている私の経験から、ガラス面の茶ゴケというのは水槽立ち上げの初期段階では多く発生するが、段々と発生しなくなると思っていました。

まぁ立ち上げ2か月はまだまだ初期段階には違いないんですが、淡水の水槽のときはこんなに長引かなかった気がします。

 

そんなこんなで、今まではあまり気にもしていなかった茶ゴケについて調べてみようと思います。

茶ゴケの発生原因

茶ゴケの発生原因は水中の養分が多すぎることが根本的な原因のようです。

立ち上げからある程度時間が経過し安定した水槽ならば水槽中の濾過バクテリアがこの養分を分解してくれるので、水槽内の養分はそんなに多くなりすぎるということはないのですが、立ち上げて間もない水槽の場合、濾過バクテリアの数が少なく、この水中の養分を分解する能力が低いので、水中に養分が多い状態となってしまいます。

 

この水槽内に多く余った養分によって茶ゴケが増殖していくというメカニズムで水槽がどんどん茶ゴケまみれになっていきます。



茶ゴケのエネルギー!養分の発生原因

養分の発生源は、そう!主にお魚などの生体です。

生体のフン、餌の残りカス、などがそのまま水槽内の養分となってしまいます。

 

なので、立ち上げ間もない水槽は生体の数を控えめにしましょうって言われてますね。それは濾過バクテリアがまだほとんどいない水槽では養分を多く分解することができないからなんですね!

 

茶ゴケの発生原因その② 光

茶ゴケの発生原因その②は光です。ライトです。

そもそも光は好日性ソフトコーラルには必要不可欠ですし、バクテリアの繁殖にも必要、お魚にも必要なので、なくてはならないものですが、問題なのは照明時間です!!

 

うちの水槽はあきらかに長時間すぎでした。

日中12時間くらい点灯させていました。そら茶ゴケ増えるわね(;´∀`)

 

ただでさえ濾過バクテリアが少なくて養分が多い水槽で、照明を12時間も点けていたんですから茶ゴケ大量発生して当たり前です。はい、大変勉強になりました。

 

茶ゴケの対策まとめ

そもそも茶ゴケは水中の養分が多すぎるときに、
「俺たちが養分使って成長して養分をどんどん分解してやるよっ!」
って感じで発生していきます。

 

そう考えると水槽内のバランスを整えてくれているということなので、そんなに悪いやつでもなさそうです。(見た目は悪いけどね)

したがって実はそんなに気にしなくても大丈夫というのが私の結論です。(原点回帰)

時が経てばバクテリアが増えて茶ゴケは発生しなくなります。

いやいやいや

それではこの記事なんのこっちゃになってしまいますので、、

私の水槽のように茶ゴケが増えすぎてしまった場合の対処法をご紹介しようと思います。

 

魚の餌を減らす

魚の餌を減らして、フンと残餌を減らそう大作戦です。

餌は毎日あげている方がほとんどだと思いますが、

魚は1週間くらい餌やらなくても死にませんので、思い切って餌やりを2日に一回とかに減らしてしまいましょう。

それで、フンも残餌も減るので、水槽内の養分もそれに従って減ることになります。

茶ゴケの大量発生が収まったら普通に毎日あげれば良いのです。

 

照明時間を減らす

照明時間も茶ゴケが大量発生している時は減らしましょう。

1日6時間~8時間くらいでしょうか、このへんは飼育しているソフトコーラルと相談しながら調整して下さい。

 

基本的には上記2つの対策でOK

基本的には上記2つの対策で十分だと思います。

あとは週一で茶ゴケを掃除しながらバクテリアの繁殖を待ちましょう。

 

水槽を立ち上げてそこそこ期間(6か月とか)が経過しているのに茶ゴケが大量発生するというそこのあなた

原因は

①生体が多すぎる

②フィルターの濾過能力が水量に対して低すぎる

③太陽光が水槽にあたっている

④照明時間が長すぎる

⑤掃除をしてなさすぎる

これらのどれかが原因のはずです。

上記あてはまった原因を改善してみましょう。

 

今日のまとめ

私の水槽は全然まだまだ水質安定してませんでした!

すいません!

バクテリアが繁殖するまでは、餌と照明時間を少し減らして、茶ゴケが大量発生することのないようにしていきたいと思います。

 

まぁ私の結論は原点回帰してしまいましたが、茶ゴケ抑制のアイテムも販売されていますので、それを上手く利用するのも一つの手かなと思います。(個人的にはあまり添加剤系は好きではありませんが)

 

以上、私の茶ゴケ対策でした。

ありがとうございました!




The following two tabs change content below.

doaqua

マリンアクアリウムを始めました。 これから始める方の参考になれば幸いです。 アクアリウム関連の記事だけでなく、実験系の記事も書いていこうと思っています。宜しくお願いします。

 - 飼育いろいろ