初心者向けソフトコーラル!ウミキノコの飼育はっじめっるよ―!!

      2017/07/05

 

いやー買っちゃいました、ウミキノコ!!

 

サンゴイソギンチャクが逝ってしまってから、コーラルなしの寂しい水槽でしたが、今回はアクアリウム野郎コーラル飼育第二弾、初心者向けソフトコーラルのウミキノコの飼育に挑戦ですっ!!

 

それではいってみましょう。



ウミキノコとはどんなサンゴ?

ウミキノコは好日性ソフトコーラルサンゴです。

光をあてていれば体内に飼っている褐虫藻が光合成によりエネルギーを共有してくれますので、基本的に給餌は不要です。

 

そして、よくウミキノコは初心者のソフトコーラル入門向けサンゴとして紹介されています。

その理由は、そこまで強い光が必要ないこと、水質に多少寛容である為です。

icon
(画像クリックでチャーム販売ページへ)
icon

サンゴイソギンチャクがなぜか逝ってしまった私の水槽、はたしてウミキノコは上手く飼育することができるのでしょうか。

ちなみに水流はあった方が好ましいそうですよ、うちには貧弱な水流しかないので、その辺は少し心配です。

そろそろサーキュレーター買おうかな。

 

icon
(画像クリックでチャーム販売ページへ)

 

増殖も簡単にできる

写真を見ていただいてわかる通り、ほんとにキノコみたいな見た目です。

茎があって上部に傘状の部分がありそこからポリプをのばします。

 

ウミキノコは増やすのも簡単らしく、茎の部分をスパーンとカッターナイフなどで切って真っ二つにすれば茎だけになった方もちゃんと傘が出てきてウミキノコとして再生するらしいです。

これ、今度やってみて記事にします!

 

ウミキノコ飼育開始の巻

というわけで、ウミキノコを購入しました。

 

なんか逆さになっておるが、

 

いつも通りチャームでね!!

 

 

icon
icon(画像クリックでチャーム販売ページへ)

 

1,600円でした。うん、安い!

 

いつも通り水合わせ

いつも通りの点滴方にて水合わせを行いました、このあいだどこかのサイトで見たのですが、コーラルの水合わせってかなり大事みたいです。

エビ類の水合わせが重要という認識はあったのですが、コーラス類もそれに匹敵するほど水合わせが重要らしい。

ので、今回は1時間ちょい水合わせをしました。かなり長めですね、ゆっくり丁寧にやりましたよ。

 

 

 

ほんとにキノコですね。ただのきのこ。

水合わせ中はずっとポリプを閉じていたので、見た目ただのエリンギでしたね。

 

水合わせのおススメセットはこちら

 

icon
(画像クリックでチャーム販売ページへ)icon

 

エリンギさん水槽にレッツダイブ

1時間たっぷり水合わせを行った後、エリンギさんを水槽にいれました。

 

 

さらにポリプを閉じてしまいました。

本当にチャームの販売写真みたいになるのでしょうか?かなり不安であります。

 

さらに水槽に入れた直後のウミキノコをアップで見てみましょう。

 

 

すっごい写真と違う!!(笑)

まぁね、コーラル類は縮んでいるときとポリプを満開にさせた時では全然見た目が違いますからね!

 

このウミキノコがどこまでキレイにポリプを開くのか楽しみです。

導入してからポリプが満開になるまでに1か月かかることもあるそうですよ、、、な、な、な、長いです。

 

とりあえず入水30分後の様子

水槽に入れてから30分後の様子です。

まだほとんどポリプを開いてないですねー。

 

やはり時間がかかるのでしょうか。

まだエリンギですね。

 

入水2時間後の様子

水槽に入れてから2時間後です。

だいぶポリプが伸びてきました。

 

いい感じですね、この様子だと、すぐに満開になりそうです。

ブルーライトバージョンにしてみました

 

 





うん、キレイです。これは期待できますね、もう少しもう少し。。。

 

入水して次の日の様子

 

おーーいっ!!めっちゃポリプ閉じてるー!!

 

またエリンギになっとるやないかーい!!

 

どーなっとるんやー!!

 

と、とと、とりみだしてしまいました、

なんででしょうか。水質が悪いのでしょうか、、、

 

 

という事で水質調査してみた

こりゃ水質調査が必要やでー!ということで

以前の記事で紹介したテトラ テスト5in1マリンで水質調査です!!


(画像クリックでamazon販売ページへ)

 

水質調査の記事はこちら

 

 

試験紙を水槽につけるだけシステムなので簡単です。

 

結果がこちら

 

どんっ!

 

セーフの範囲はこんな感じ

上から、(硝酸塩)しょうさんえん、(亜硝酸塩)あしょうさんえん、カルシウム、(炭酸塩硬度)たんさんえんこうど、ペーハー、です。

 

全部セーフの範囲です!!

 

うーん、この検査紙で調べられる範囲では異常な水質にはなっていないようですね。

 

とりあえずウミキノコがポリプの閉じている原因は不明

とりあえず原因不明です。

テスト5in1マリンで調べきれていな水質に問題があるのか、光なのか、水流なのか、はたまた悪い事をする微生物がいるのかもしれません。

 

しかし、じたばたしてもしょうがないので、しばらくは様子見しようと思います。

またポリプ開くかもしれませんしね。

 

 

まとめ

今回はウミキノコ導入編でしたが、いかがでしたでしょうか。

これからウミキノコ飼育を始める方の参考になればいいのですが、、調子悪い原因が特定できてないんですよねーー。

なんでだろーー。

 

まっ、でもしばらくは様子見したいと思います。

ポリプが全開になったらまた詳細をご報告します!

 

中途半端な記事で申し訳ないです。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。次回も宜しくおねがいします。

 

ではではではー。

 

【追記】
2週間後ポリプがほぼ全開になりました。記事はこちら




The following two tabs change content below.

doaqua

マリンアクアリウムを始めました。 これから始める方の参考になれば幸いです。 アクアリウム関連の記事だけでなく、実験系の記事も書いていこうと思っています。宜しくお願いします。

 - サンゴ, 海水水槽立上げ