塩ビ板、アクリル板に簡単に穴をあける方法!お金をかけずに手動で穴をあける!

 







この記事を書いている人 - WRITER -
アクアリウム野郎
アクアリウム野郎
マリンアクアリウムを始めました。 これから始める方の参考になれば幸いです。 アクアリウム関連の記事だけでなく、実験系の記事も書いていこうと思っています。宜しくお願いします。

 

どうも!

アクアリウム野郎です。

今回はタイトルのとおり、塩ビ板、アクリル板に簡単に手動で穴をあける方法についてシェアしたいと思います。

 

前回の記事で塩ビ板に穴をあけたんですが、はじめどうやって穴をあければいいのかわからず、ホームセンターに行って店員さんに聞いてみたり、ネットで検索してみたりしたんですけど、、、、

塩ビ板に穴をあける方法についての情報がほとんどない!(;’∀’)

こうなってくるとDIYとか詳しくない私みたいな素人としては全然わからんのですよ(笑)

  • お金かけて道具を買えばできますよー=お金かかる
  • 業者に頼めばできますよー=お金かかる

みたいなお金のかかる情報しか出てこないんですよ(;O;)

私はとにかく!お金をかけたくないんです!(笑)

 

というわけで、私のように『塩ビ板やアクリル板に穴をあけたいけどどうしたらいいのかわからないーー!お金はそんなにかけたくないーという方の為に、私が実際に塩ビ板に穴をあけた方法を共有したいと思います。

はじめは悩んだけど結構簡単にできました(*´▽`*)


それなりにお金をかければ”塩ビ板やアクリル板の穴あけ”は綺麗に簡単にできる

まずですね、それなりにお金をかければ塩ビ板やアクリル板に簡単にかつ綺麗に穴をあけることができます。

ホームセンターの店員さんに聞いた話だと、

(‘ω’)ノ「インパクトドライバーと専用のドリルビットを購入すればいいですよー。ということでした。

いやそれ絶対結構値段するやつやーん(;’∀’)

と思いながら値段を一応確認・・・・

 

インパクトドライバー

まずインパクトドライバーですが、大体これぐらいします。

KIMO コードレスインパクトドライバー 20V 充電式 無段変速・正逆転両用 最大トルク300N・m ブラシレスモーター採用 過負荷保護 過熱保護 2.0Ah ドライバービット6本 拡張バー3本 (バッテリ・充電器・ケース付) QM-3601b

1万円くらいです。

安いやつもありますが、どうせ買うなら1万円くらいのものを選んでおいた方がコスパ的にも良いと思いますので、私が買うならコレですね。

 

専用のドリルビット

専用のドリルビットです。

これがあれば様々な大きさの穴をあけることができますし、今後いろいろとDIYする予定があるなら購入してもいいですね。

MOHOO HSSドリルビット ホールソーセット 16-53mm 13PCS

ドリルビットの値段は大体3,000円くらいです。

インパクトドライバーとドリルビットを使って塩ビ板やアクリル板に穴をあける際は”ゆっくり””やさしく”やらないと穴をあける途中で板が割れてしまうことがあるので注意が必要みたいです。

 

この2つのアイテムさえあれば間違いなく簡単に穴あけできますので、今後DIYの予定がある人であれば2つとも買ってしまっても良いと思います。二つ合わせて13,000円くらいです。

特にインパクトドライバーは使用用途も多いので買ってもいいかなーなんて思って悩みました・・・・

 

しかーし( ゚Д゚)!

今後がっつりDIYをする予定はないのにインパクトドライバーなんて買いたくない!

穴をあけるのはちょっとでいいので1万円も使いたくない!

という私と同じような気持ちの人も多いと思います。

そんな方には下記の方法がおすすめです。

 

100均でドライバーとドリルビットを購入しよう

お金をかけずに塩ビ板やアクリル板に穴をあけたい!という方は100均にドライバーとドリルビットが売ってあるのでそれを買いましょう。ダイソーに売ってます。

  • チタンコーティング鉄工ドリル刃・・・100円
  • 差し替え式ラチェットドライバー・・・200円

合計300円です。はい。

この2つを使うだけで簡単に塩ビ板、アクリル板に穴をあけることができます!

 

ラチェットドライバーにこのドリルビットをさしこんで

ドリルドライバーの完成です!

このドリルドライバーを使って穴をあけると・・・

はい、こんな感じで簡単に穴をあけることができます。(力もほとんどいらず、本当に簡単に穴あきます)

穴をあけた部分がすこしめくれたりするので、綺麗さが気になる方はヤスリで仕上げれば完璧でしょう。

手動なのでやさしく穴あけすることができ、細かい部分も割れたりすることもないと思います。


この方法の欠点!大きな円形の穴をあけるのは難しい

100均のドライバーとドリルビットを使う方法は簡単にお金をかけずに塩ビ板やアクリル板に穴をあけられる方法なのですが欠点もあります。

この方法だと、小さな穴は簡単にあけれるのですが、大きくてキレイな円形の穴はあけることができないのです(;’∀’)

 

”小さな穴をたくさんあけて繋げて大きな穴にする”という荒業で大きな穴をあけられなくもないですが、キレイな円形(正円)の穴をあけることは難しいでしょう。

たとえば塩ビパイプを塩ビ板やアクリル板に通すための”直径4㎝のキレイな円形に穴あけ”というのはなかなか難しいと思います。

 

キレイで大きな円形の穴をあける為にはやはり円形のドリルビットが必要でしょう。

自分は試していませんが、円形のドリルビットがあれば手動のラチェットドライバーと組み合わせることでキレイな円形の穴をあけることができるかもしれません。(手動で円形のドリルビットを使うのは辛いかもしれませんが・・・)

 

まとめ

塩ビ板、アクリル板に穴をあけるだけなら100均のドライバーとドリルビットを買えばOKです。

自分で試す前は「割れたりするかなー(;’∀’)」「刃がもろくて穴があかないかなー(;’∀’)」とか考えていたのですが100均の道具も結構強いですね!

【単に水を通したり、通気口の用途で塩ビ板やアクリル板に穴をあけたい】ということであれば100均のドライバーとドリルビットを使用する方法で十分だと思います。

 

逆に、、、【大き目なキレイな円形の穴をあけたい(寸法が決まっている)】という場合はインパクトドライバーとドリルビットを購入した方が確実です。

 

今回は塩ビ板もしくはアクリル板に穴をあける方法を紹介しました。

自分がDIYをする中で《塩ビ板に簡単に穴をあける方法》を検索してもなかなか情報が出てこなかったので、この記事が少しでも誰かの役に立てば幸いでございます。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

また次回もよろしくお願いします。

ではではではー


The following two tabs change content below.
アクアリウム野郎
マリンアクアリウムを始めました。 これから始める方の参考になれば幸いです。 アクアリウム関連の記事だけでなく、実験系の記事も書いていこうと思っています。宜しくお願いします。
この記事を書いている人 - WRITER -
アクアリウム野郎
アクアリウム野郎
マリンアクアリウムを始めました。 これから始める方の参考になれば幸いです。 アクアリウム関連の記事だけでなく、実験系の記事も書いていこうと思っています。宜しくお願いします。










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© アクアリウム野郎 , 2019 All Rights Reserved.